華やぐパーティードレス

差をつけるお姉さま系パーティードレス

差をつけるお姉さま系パーティードレス

お姉さま系のパーティードレスは素敵です。
可愛い系も良いですが女っぷりが上がると言うのはやはりお姉さま系です。
今は種類もかなり多いです。
タイプも様々でボレロタイプやタイトなものまでありますが、お姉さま系のパーティードレスはひざ丈かひざ下が良いです。
やはり短いと元気の方が強調されてしまい、やや色香に欠けてしまいます。
かと言って露出があまり多すぎるのも品に欠けてしまうのでデコルテが見えるあたりで止めておいた方が無難です。
髪の毛やバッグなどにもさりげない大人の演出を忘れずに、髪は高くするよりも緩めのウェーブをかけたりしますと一層ドレスが映えると思います。
バッグも大きい物は避けてドレスの色に合わせて演出します。
お姉さま系のドレスは濃い色がやはり定番で黒や紺、ボルドーなどが人気です。
レースを使ったものが主流でしたが最近はラメ等が入った素敵な物もありますし、スパンコールを一部に使用した凝った作りのお洒落な物も数多くあります。

コンサバ系のパーティードレスの魅力について

パーティードレスを着る機会というのは何度かあるでしょうが、みなさんはどういったドレスを着たいと思うでしょうか? 一言でパーティードレスと言っても、その色や形によって実に様々な種類があります。
その中で、大きく分けるとしたら、コンサバ系かガーリー系のドレスに分けられると思います。
ガーリーだと確かにかわいらしくて明るいイメージがあるので、こちらの服をチョイスする人が多いかもしれません。
確かに、コンサバだとちょっと地味で目立ちにくいかも・・・という印象があるでしょう。
しかし、パーティードレスを着用するような華やかな場所においては、逆にコンサバ系のドレスの方がより上品さが際立って見えます。
そのドレスを着用している女性はとても落ち着いていて見え、大人の魅力的な女性に見えるでしょう。
何よりもコンサバ系のパーティドレスの魅力はどんな人にも良く似合いますし、どんな場所においてもうまくマッチします。
もしもドレスに迷った時は、このように臨機応変に使いまわせるコンサバ系をお勧めします。

Favorite

ホスピタリティの大学を検索

最終更新日:2018/6/28

ページの上へ