華やぐパーティードレス

パーティードレスのトレンドについて

パーティードレスのトレンドについて

結婚式や二次会に出席するためのファッションとして、パーティードレスは欠かせません。
ドレスには年齢に関係なく長く着ることができる定番のデザインはもちろん、季節の流行を取り入れたデザインのものもたくさん販売されています。
まず1つ目のトレンドとしてあげられるのは私服でもはやっているオールインワンです。
つながっているワンピースのように見えますが上下分かれているデザインになっていて、ワンピースだけでなくパンツスタイルでもおしゃれに決めることができ流行っています。
そして2つ目にあげられるのは透け感です。
レースやふんわりとしたシフォン素材の生地を組み合わせてデザインされているドレスで、袖の部分や背中の一部分が透けてみえるようなものです。
もちろん結婚式といった正式な場であるので過度な露出は避けたいところですが、上にショールやボレロなどを合わせて上品に着こなしている方も多いです。
さらに3つ目としてあげられるのはカラードレスです。
近年ではカーディガンやタイツも多くのカラーで販売されているように、黒やネイビー、ベージュなどの定番カラーの他にも周りとかぶることのないブルーやグリーンなどのはっきりとした色味のパーティードレスが人気です。
ドレスに色味をもってくる場合には靴やバッグ、アクセサリー等の小物はシンプルにまとめるのがポイントです。

パーティードレスの価格の相場とは

パーティードレスをボレロやカバン、アクセサリーまで一式を買い揃えると、平均で5万円程度かかります。
安い価格の物であれば、ドレスとボレロだけで1万円程度のものからあります。
しかしこの価格は通販販売での値段なので、品質の保証はできません。
店頭で品質を確認して購入する場合は、だいたい1万円は超えるのが基本です。
通販でも店頭でも、買う当人が直感的に「良い」と思うものは高価なものが多い傾向があります。
品質やデザインと価格が比較的に比例しているのが、このパーティードレス業界と言えます。
なので、デザインや品質についてどこまで妥協をするかは、事前に決めておいてもよいでしょう。
どうしても妥協ができないけれど金銭面で厳しい、という場合には、レンタルを行っている店やサイトがあります。
こちらはアクセサリーやバックまでついて、2万円以下のものから選べます。
ドレスやボレロだけであれば、平均1万円以下が相場です。
また、デザインやサイズをそのパーティー毎に選べるので、利用している人も多いようです。

ページの上へ